みんなのアユーラ入浴剤体験談♪theyouthfestivalが総評まとめ

みんなのアユーラ入浴剤体験談まとめ2017

「バブ」などに代表される炭酸ガス入浴剤をお風呂に入れた後の、あのシュワシュワ~っとした泡が体に当たっている時って、実に気持ちが良いですし、炭酸ガスの効果が肌を通じて「直」に効いてる気分になりますよね。そして入浴剤が徐々に小さくなってって終にシュワシュワ~が終わってしまうと、「あ~、炭酸ガスタイム終了…」と淋しい気持ちになったりもします。一家の大黒柱であるお父さんも、実は家族で最後にお風呂に入る人だったりして、炭酸ガスなど何処に?といった具合でしょう。
しかし多くの方は、この炭酸ガス入浴剤について誤解している部分があります。それは炭酸ガス入浴剤は、シュワシュワ~っとした泡立ちが終わってお風呂に溶けきった後に本当の効果があるということです。シュワシュワ~は、「只今炭酸ガスをお風呂に溶かしていますよ~」という時間であって、本領発揮はその後なのです。決してあの泡に効果がある訳ではないのです。
お湯に溶け出した炭酸ガスは、皮膚を通して体内を刺激し、血管を拡張させ血流を促します。血流量が増えることで、体を温め、冷えや筋肉の凝りを解消し、溜まった疲労物質を流しだすのです。

炭酸ガス入浴剤の炭酸ガスによる効果(血管拡張作用)は、シュワシュワ~が消えてなくなってから1時間半~2時間ほども続いてくれるのだとか。なので、シュワシュワ~の泡が楽しみで1番風呂に拘らずとも、2番手・3番手でも十分その効果が得られるということです。家族4人が、2時間以内に続けて入浴出来れば、全員が炭酸ガス効果を得られるという訳です。

そもそも炭酸ガス入浴剤は、高血圧や動脈硬化、更には切り傷ややけどなどを改善する効果があると言われている「炭酸泉」をヒントにして開発されたものです。炭酸泉の特筆すべき効果は、炭酸ガスによる血管拡張効果で血流が促されることで体温を上げてくれることで、まさに炭酸ガス入浴剤の効果そのものです。


炭酸ガスアユーラ入浴剤を利用してきた方の内で、多くの方が「1番風呂」ではなくては炭酸ガスの効果は得られないと考えてきたのではないでしょうか。私も、まさしくその1人です。お風呂のお湯に「色」がついているだけで、その効果など微塵もないと思い込んでいました。紹介したような情報を得てからは、炭酸ガス入浴剤入りの1番風呂への拘りはなくなりました。あのシュワシュワ~っとした泡は子供たちに楽しんでもらうことにして、私は2番・3番風呂で良いと思うようになりました。
「えッ?何で4番でもじゃないかって?」、奥さんの入浴タイムが長いので2時間以内に入れるかどうか…なので。

私は28歳の男性独身で一人ぐらいをしていますが、お歳暮として毎年入浴剤を貰います。男一人でアユーラ入浴剤使い道はあるのかと思いきや使い道がありすぎて普段は使わないように抑えているくらいです。というのも、やはり男の一人暮らしだとそこまで綺麗にお風呂の掃除が出来ないのです。そんなとき友達が泊まりに来たり、彼女と一緒にお風呂に入るとなったとき、やはり普段こまめに清掃していないと湯垢などもたまっていてどうしても掃除していないというのが分かってしまうような状態になってしまっています。そういった時に入浴剤を入れると誤摩化せると言えばそうですが、お湯に色を付ける事でお湯が目立つので周りの汚れなどは比較的目立たなくなるのです。また、アユーラ入浴剤は匂いも良いので清潔感などが出す事が出来るのです。なのでそういった機会に使うためになるべくとっておくようにしていますが、やっぱりアユーラ入浴剤ありとなしで入るのは気持ちよさが全然違うので、自分一人でも疲れている時などは使ってしまうくらい活用していて毎年入浴剤のお歳暮が楽しみでした。

アユーラ入浴剤はプレゼントやギフトにもおすすめです。

参考サイト⇒アユーラ入浴剤さん

そんな中ある日当時お付き合いしれいた女性と買い物に行く機会があり、その彼女と一緒にお風呂に入る事もあったのでせっかくだからお歳暮じゃなくて自分で選んでアユーラ入浴剤をかってみようと言う話になり、色々見た中でメナードの薬用湯というものをかってみようとなりました。価格としては入浴剤にしては少し高めだなと思いましたが、彼女と一緒に入るようだし少し奮発しようと思い買いましたら、それが凄く気に入ってしまい今では定期的に買っています。お歳暮で貰っていたものの二倍くらいの値段ですが、やはり自分で選んで気に入ったものでお風呂に入るのはいいなと思います。貰っていたものと同じような用途としても使っていますが、薬用という事で入っていて気持ちの面で健康に良いという気持ちにもなり、匂いも健康的なさわやかな香りで気に入っています。また、私は元々が乾燥肌で顔などにはあまりでないのですが、腰の横あたりが一番乾燥しやすく冬場はかゆくなります。そして汗っかきでもあるので夏場も腰の横は汗がたまりかぶれてしまいます。なので自分で買ったものは保湿効果が凄くあったので一年を通して冬場は自分で買ったものを使い、夏場と普段はお歳暮で貰ったものメインに使うという事をしながらアユーラ入浴剤の効果を最大限に出せる事を楽しみにして、入浴剤ライフをおくっています。

誕生日に、お気に入りのブランドが販売している入浴剤をプレゼントに貰いました!
高いし、いくら肌に良いと言っても使い続けられるほどの財力もないから敬遠していたけれど、やっぱり使ってみたい気持ちはずっとあって・・・。
プレゼントで貰えるものは、やっぱりこういう位置づけにあるモノは本当に嬉しいかも。
早速その夜楽しみに楽しみに使いました。

お肌がなめらかになるのはもちろんなのですが、他のボディケアアイテム同様とにかく香りが良い!
きつすぎず、かと言って薄っぺらい香りじゃない。
多分明日まで続くような香りじゃないけれど、寝るまでの時間は自分にまとって楽しめるような。
入浴剤一つでこんなに幸せな気分になれるのならたまには自分で買ってもいいかなーと思えるほどの満足感でした。

毎日使えるような入浴剤を楽しむのもいいのだろうけど、食事やモノといっしょで、歳を重ねるごとに「いいものをちょっと」っていうのがすごくリッチな気分になれてしあわせになる。
エステに行かない分、このアユーラ入浴剤に投資するのもありかも!と思わせてくれる一品。
こんなしあわせ時間を知るきっかけをくれた、プレゼントにしてくれた友人にも感謝!

香りって自分にとっては結構重要で、好みじゃない香水やメイクの香りがするとそれだけで一緒にいるのがつらくなってしまう。
カフェなんかでそういう人が隣りに座ると耐えられなくなって席を移動してしまう。
自分がこの入浴剤の香りをすごく気に入っていて、この香りをまとって明日も出勤したい!と思っているけれど、誰かにとってはこれが不快な香りになるかもしれないと思うと、寝るまでのこの短い時間自分のためにたのしめるっていう儚さもすごく魅力的。
美味しいものを食べたり楽しいところへ出かけたりすることでストレスを発散していた時期もあったけど、こういったのんびりタイムで気持ちがスッキリできるようになったなぁ・・・なんて思ったり。
たまに音楽を聞きながらお風呂に入ったりもするけれど、アユーラ入浴剤をしっかり楽しみたい(貧乏性と言われても!)という気持ちがわいてきて、音楽は無しで。

プレゼントとか粗品とか、年末年始の飲み会のビンゴの景品とか。
入浴剤ってたまにちょこちょこ登場するアイテムだけど、好みがはっきり別れるアイテムでもあると思う。
そもそも入浴剤自体が嫌いって言う人もいるだろうし。
でも、自分にハマると本当に素敵なアイテム。
友達が試してみたいアユーラ入浴剤があるって言うなら、しっかりチェックしてどこかのタイミングで叶えてあげよっと。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *